読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お得に海外旅行

皆さんの旅のスタイルはどのようなものでしょうか?

人それぞれ思い思いの旅のスタイルがあるかと思いますが、ここでは、私が学生時代から積み重ねてきた旅のスタイルを紹介したいと思います。

基本的にはノープラン一人旅なので、まずは、行ってみたい所を決めたら航空券を予約します。

航空券の買い方でお勧めがあるので紹介します。

今回は2つ、オープンジョーとストップオーバーについてです。

 

・オープンジョー

オープンジョーとは、「開いた顎」を意味します。ジョー(jaw)とは顎のことで、映画「ジョーズjaws)」もここからきているのですね。

航空券でいうところのオープンジョーとは、目的地と出発地が異なる都市になることを指します。

地図上で出発地、目的地を結ぶと開いた顎のようになるため、オープンジョーというのですね。

つまり、帰りの飛行機に乗る際にわざわざもと来た道を帰る必要がなくなるということです。

これだけでも、旅のプランの自由度が増すのではないでしょうか。

航空券の中には複数都市訪問可能というものが多いので、それを利用して行きは○○で飛行機を降りて、帰りは□□で飛行機に乗って帰るといったことが可能となります。

 

・ストップオーバーについて

ストップオーバーとは、「途中降機」を意味します。乗り継ぎ便を待つ間にその都市に少し滞在してみましょうというものです。

これを使えば、乗り継ぎ便の中継地に立ち寄ることができるようになり、旅の面白さも増えることでしょう。

例えば、ヨーロッパを目的地とした旅の場合、直行便の場合は、目的地との往復のみとなり、それ以外のところを見て回ることはありません。

しかし、ストップオーバーを利用すれば、目的地を増やすことができます。

私の場合、一度中東系の航空会社を利用して、ドバイの観光を兼ねてヨーロッパを見て回ったことがあります。

一回の旅で複数の地域を旅することができるので、おすすめの方法です。

さらに、この方法がよいところは、二つの異なる文化圏をまとめて見て回ることができるという点です。

中東系の航空会社の場合では、イスラム教圏の国と最終目的地であったヨーロッパのキリスト教圏の二つの地域を見ることができます。

昨日はイスラム教のモスクや暑い砂漠の地域にいたかと思うと、次の日にはキリスト教の教会やヨーロッパの街を歩いているといった体験ができます。

こうした対比ができるのは大きな魅力であると感じています。

直行便では、なかなか味わえない体験をしてみてはいかがでしょうか?